認知症状は、顔見知りのご近所で支え合う状況に…。Digniciseが役に立つかも…。

 
Digniciseは、高齢者やMCIを感じている人に、新オレンジプランの目標である「住み慣れた地域のよい環境で自分らしく」を実現していただくための、ひとつの仕組み…と考えています。
長谷川式スケールをお作りになった長谷川先生の本にもありますように「確かさが失われる」ことによる不安は、ご本人が一番強く感じるものではないかと考えます。この不安を少しでも小さくしつつ、笑顔で生活していただくためには、周囲の人たちの「さり気ないサポート」が不可欠だと考えています。
手探りの中での仕組みづくりですので、分かりにくい部分も多いかと思います。よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
当方からの連絡が、迷惑メールや受信拒否の判断よってお届けできない場合がございます。別のご連絡方法をお知らせいただければ幸いです。